モンブランならお薦めはコレ!【ペン】

ペンの部屋にようこそ!

ペンの店長のその名もペンです。

ランキングに参加していますので、是非、みなさん応援お願いします。

人気blogランキングへ
応援ありがとうございました。


みなさん今晩は、ようやく夏らしい陽気になってきましたね。

私は、ペンの中では、やっぱりモンブランが一番だと思いますが、その中でも私は、これが好きです。

MONTBLANC(モンブラン)ボールペン 25270 BOHEME(ボエム) シルバー/ブルー

ボエムシリーズです。

2000年に販売スタートしたボエムですが、握り安さとゴージャスさをかねそろえた一品でと思っています。

今度、ボールペンを買うときは、モンブランのボエムに決めてます。

みなさんも一度手にして見てください。

私の言っているよさが理解できますよ。

最後まで、今日のペンをお読みいただきましてありがとうございます。

これからも良い情報をお届けできますように応援よろしくお願いします。

人気blogランキングへ


インスタント・ブログアフィリエイト

おれ、どうするの、どうするのの続ききになりませんか?【ペン】

ペンの部屋にようこそ!

ペンの店長のその名もペンです。

ランキングに参加していますので、是非、みなさん応援お願いします。

人気blogランキングへ
応援ありがとうございました。


みなさんこんにちは、今日は、ちょっとおもしろ情報です。

みなさんもあのテレビコマーシャルは、ご存知ですよね?

「オレ!どうすんの、どうすんの、つづく〜」でやつです。

そうです、オダギリジョーが出演しおているライフカードのコマーシャルです。

劇団一人もやっていたりしますが。

新しいバージョンの桜井幸子がマドンナ役の同窓会編は、見たことがありますよね。

でもって、WEBでその先を見た人は、いますでしょうか?

結構、オダギリジョーのファンの人意外は、見たことが無いんじゃないですか?

私も、別にという感じでしたが、私の奥様から「おもろいよ!」といわれ、しかもPCのお気に入りに登録されていたので、なんとなくクリックしてみたら、カードが3枚出てきました。

封印

友情

冒険

この3枚のカードが出てきました。

私、個人的には、冒険編が好きです。

全般的にくだらなくて笑ってしまいましので、是非、見て見てください!

くだらないと笑いながらも、最近のコマーシャルもかなりこってつくられているなぁ〜と関心すると共に、やはりこれからの時代は、テレビよりもインターネットすなわちWEBの時代が本格的にやってきたなぁ〜と実感させられますた。

是非、ちょっといいぬきに見てください!

ライフカードはポイントが断然お得♪


安心の旅行傷害保険付で今なら初年度年会費無料


おもしろかったでしょ!

最後まで、今日のペンをお読みいただきましてありがとうございます。

これからも良い情報をお届けできますように応援よろしくお願いします。

人気blogランキングへ

『 アルフォンス石井のタロット占い講座 』

占いによって、いつ運命の人と出会うかが、

わかるかもしれないとしたら?

あなただったら、どうしますか?



ちょっと前の「あきらめてた自分」が怖くてしょうがないです。

万年筆の構造についてB【ペン】

ペンの部屋にようこそ!

ペンの店長のその名もペンです。

ランキングに参加していますので、是非、みなさん応援お願いします。

人気blogランキングへ
応援ありがとうございました。


万年筆のインクの吸引方法について

インクの補充方式

万年筆はインクを充填する方式により大きく2通りに分けられる。ひとつは、ビンに入ったインクを吸入する方式、もうひとつはカートリッジにつめられて小分けされた状態で流通しているインクをつかい、ペン軸内にカートリッジをセットして使用する方式である。カートリッジ式を採用したものでも多くはコンバーターと呼ばれるオプションを組み合わせることによってビン入りインクを利用することもできる。

吸入式

ペン軸内にインクを吸入するための機構が内蔵されているものを吸入式という。ビン入りインクを吸入して用いる方法専用のもので、後述するカートリッジ式のものよりも多くのインクを一度に充填することができる。万年筆が考案された当初から使われている形式で、現在でも高価格帯の製品を中心に多くのモデルが製造されている。吸入装置は本体内を負圧にし大気圧でインクを本体内に送り込むもので、ピストン式のもの、スポイト状のもの等様々な方式がある。

カートリッジ式

現在は、インクの補充を簡単に行うため、インクを詰めたカートリッジが広く使われている。カートリッジの形状は原則としてメーカーごとに異なっており、ペンの製造メーカーから供給されるカートリッジを購入し使用するのが一般的である。ヨーロッパのメーカーの多くでは欧州共通規格のカートリッジが採用されており、この場合、欧州共通規格を採用するほかのメーカーのインクを使用することも可能である。ただし、欧州のメーカーであっても独自規格のカートリッジを採用するメーカーも多く、またペンの種類によって利用可能なカートリッジが異なっている場合もあるので、カートリッジ購入のさいには注意が必要である。カートリッジ式の場合、インクにかかる費用が吸入式の5倍近くになると言われている。

また、カートリッジ式を採用した万年筆でも瓶入りインクを利用できるように、コンバーターと呼ばれるピストン式のインク吸入装置がメーカーにより供給されている場合が多い。 ただし、カートリッジ式の万年筆はカートリッジ式で使用する方が良い場合が多い。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

最後まで、今日のペンをお読みいただきましてありがとうございます。

これからも良い情報をお届けできますように応援よろしくお願いします。

人気blogランキングへ








CROSS-ひとつ上ゆくオトナの筆記具…「クロス ヴァーブ万年筆」送料無料CROSS-ひとつ上ゆくオトナの筆記具…「クロス ヴァーブ万年筆」送料無料


じつは、インターネットビギナーでも、わずか2ヶ月目から月収5万円を稼ぐことができるアフィリエイトノウハウがあるのです。


アフィリエイト2.0に登録しよう!
おすすめ度 :
コメント:あなたのブログでお小遣いをゲットしてみませんか!



万年筆の構造についてA【ペン】

ペンの部屋にようこそ!

ペンの店長のその名もペンです。

ランキングに参加していますので、是非、みなさん応援お願いします。

人気blogランキングへ
応援ありがとうございました。


万年筆の構造Aです。

ペン芯

インクタンクからペン先へとインクを導くための部品をペン芯と呼ぶ。かつて、素材はインクになじみやすいエボナイトが使用された。現在ではエボナイト製のペン芯を使用しているメーカーは皆無に等しい。プラスチックを使用するものが多く、また、その方が緻密に高性能に容易に作ることが出来る。インクタンクから、ペン先のハート穴の部分まで細い溝が掘られており、毛細管現象によりインクが常に供給されるようになっている。ペン芯には、前述の細い溝とはべつに、多数の溝が掘られていて過剰に排出されたインクを一時的にためておくようになっている。

本体(軸胴部)

万年筆のうち、キャップや胴軸(筆記する際に手で持つ部分)は重量バランスひいては書き味を左右する部分であり、かつてはセルロイド、エボナイト等の軽量な素材が主に使用された。現在は、プラスチック製、金属製がほとんどであるが、高級万年筆には、耐久性を重視してエボナイトを用いるもの、昔ながらの風合いを重視しセルロイドを用いるもの、黒檀、カーボンファイバーなどの特殊素材を用いるものがある。

また、デザインも万年筆の評価、価値を決める重要な要素であり、高級万年筆には貴金属、宝石で本体を装飾したものもある。日本では、漆塗や蒔絵等の伝統工芸を生かした万年筆が戦前から製作され、特に戦前の並木製作所(現パイロットコーポレーション)の蒔絵万年筆は「NAMIKI(ナミキ)」のブランドで海外に輸出され、高い評価を得た。

本体にはインクタンク内のインク残量を見るための窓(インク窓)が設けられている場合が多い。単に素通しないしは透明プラスチックがはめ込んであるだけというものも多いが、高級なものではデザインの中に取り込む工夫がなされており、万年筆のデザインを特徴付ける要素の一つともなっている。また完全にスケルトンで中の機構が外から見ることの出来るものもある。但しカーボン系のインクの場合、表面張力が小さいのでインク窓表面全体にインクが広がり、且つインク自体が透光性が低いので、インクの量を確認出来ない場合がある。

キャップ

万年筆のキャップはペン先を保護するとともに、インクが乾かないように密閉しておく役割ももつ。このため、機密構造となっているものが多いが、一部には穴のあいているものもある。螺子式あるいはスリップ式になっているものが主流であるが、低価格のものを中心に嵌合式(まっすぐパチっと言うところまで差し込むもの。フェルトペンなどでは主流。)のものも多い。嵌合式の場合、胸のポケットに入れて携行する場合外れてインクが服に染み出すこともある。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

モンブラン 【 MONTBLANC 】 万年筆 マイスターシュテュック プラチナ P145モンブラン 【 MONTBLANC 】 万年筆 マイスターシュテュック プラチナ P145
おすすめ度 :
コメント:モンブランの定番商品の一つです。気品の一品あなたのビジネスのお供にいかがでしょう!


じつは、インターネットビギナーでも、わずか2ヶ月目から月収5万円を稼ぐことができるアフィリエイトノウハウがあるのです。


アフィリエイト2.0に登録しよう!
おすすめ度 :
コメント:あなたのブログでお小遣いをゲットしてみませんか!


万年筆の構造について@【ペン】

ペンの部屋にようこそ!

ペンの店長のその名もペンです。

ランキングに参加していますので、是非、みなさん応援お願いします。

人気blogランキングへ
応援ありがとうございました。


万年筆の構造について調べて見ました。

構造

カートリッジ式万年筆のパーツ。一番上の赤いものが全部を組み合わせた状態。以下、上から順にキャップ、本体、カートリッジ、コンバーターである。本体には窓があり、インクが入っているのかどうか確認できる。
左からペン先、ペン芯、首軸。万年筆はいくつかのパーツを組み合わせて作られている。

ペン先

ペン先(ニブとも言う)には常時インクが接触していることから耐酸性が、強弱のある書き心地を実現するために適度な柔らかさが、長年使用することから耐磨性が必要となる。そこで、尖端にイリジウムをつけた金ペンが伝統的に使用されてきたが、1970年代からは合金を使用した白ペンも普及する。

価格が1万円前後の比較的安価な万年筆の場合は、ペン先にステンレスや鉄を使用した物が多い。一方、2万円を越える比較的高級な万年筆には、14金から21金の金が使用されている。また、デザインを考慮し、ロジウムで銀色にコーティングした金や、逆に金メッキしたステンレスが使用されることがある。

ペン先の形状は、その万年筆の書き味の決め手となる。一般的には、ペン先が細長く、薄く、ハート穴(ペン先のほぼ中央に空けられた円形またはハート型の穴)が大きいほどペン先は柔らかくなり、書き味は滑らかになる。逆に、幅が広く、短く、厚みがあり、ハート穴の小さいペン先ほど硬く、書き味も硬いものとなる。

多くのメーカーでは、ペン先の種類によって異なる線の太さを示すために、アルファベット1文字から2文字の略号が使われる。代表的な表記としては、EF(極細)、F(細字)、M(中字)、B(太字)、BB(極太)など。ただし、同じ表記であっても統一的な基準があるわけではなくメーカー、製品ごとに実際の太さは異なっている。特に日本メーカーのものは欧米メーカーよりも半段階から一段階程度細いとされている。これは一説によると、日本メーカーがアルファベットに比べ込み入っている漢字を書く際の利便性を考えているからだといわれる。

ただし、線の太さはペン先の形状のみによって決まるものではなく、インクのフロー(出易さ)や紙とインクの相性などにも大きく左右される。おなじペン先であってもフローの良いインクを使えばフローの悪いインクを使った場合より当然太い線となるし、インクと紙の組み合わせによって紙にインクが染み込みやすい場合はそうでない場合に比べて線は太くなる。

特殊な形状としてカリグラフィ用や音符用、サイン専用のペン先なども存在する。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

最後まで、今日のペンをお読みいただきましてありがとうございます。

これからも良い情報をお届けできますように応援よろしくお願いします。

人気blogランキングへ


ペリカン 特別生産品 世界の史跡シリーズ M620 「コンコルド」 万年筆【即納対応商品】

収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。